電子たばこ禁止 インド

インド政府は電子たばこの生産、販売、輸出入、広告を全面的に禁止することを発表した。インドは中国に次ぐたばこ大国だが、人々、特に若年層の健康を守るために国内での電子たばこ普及を未然に防ぐ狙い。

「従来のたばこと比べて有害物質が少ない」とのことで世界中で急速に拡大している電子たばこだが、電子たばこをも危惧する流れが強まっている。世界保健機構(WHO)は今年7月、電子たばこを有害とし規制が必要との見解を示しており、米国も電子たばこの規制強化に動いている。

 

【編集部おすすめ記事】
電子たばこは有害 WHO報告書
イスラム圏の美容医療事情
高齢者社会の定義から考える、日本と世界の高齢化事情と問題・対策
脱美白 肌のダイバーシティ化は世界的な流れに
世界の平均寿命と健康寿命 
推定3億5000万人、希少疾患の課題

新着ニュース