スイーツハラスメントに苦悩する女性と、理解できない男性

「最近は何かと『〇〇ハラスメント』と言われてしまう」といった声も多いが、新たに「スイーツハラスメント」が広がってきそうだ。2017年2月に投稿された「シュークリームを買ってくる上司に殺意」と書かれたブログが話題になった。ダイエットを頑張っている女性に対し、職場で上司がスイーツの差し入れすることを「暴力だ」と表現している。ダイエット中の働く女性の頭を悩ませる一つが、職場で配られるスイーツやお菓子のお土産。「職場で配られるスイーツやお菓子のお土産は、ダイエットしている女性にとっては、困る・迷惑。頑張ってお菓子も我慢してるのに、食べなきゃいけない雰囲気が辛い」といった声は実際に多い。

注目したいのは、上記ブログの男性読者と思われる人たちからのコメントとトラックバックだ。投稿した女性はダイエット中の上司からの差し入れに悩む一方で、男性からは「たったそれだけで殺意?」「たったそれだけのカロリーで騒ぐな」といった内容が寄せられている。女性のダイエットに対する細かい悩みを男性は理解できないのかもしれないが、男女の意識の違いが分かりやく表現されている。

菓子メーカーは「スイーツハラスメント」に悩む女性も存在することを理解した上で、職場用スイーツ・職場用手土産スイーツを開発するのも良いかもしれない。多くのダイエット女性や、病気の治療などでカロリー制限や食事療法中の人たちに喜ばれるはず。職場内の人間関係も良好になるかもしれない。スイーツ好きな女性は多いが、状況によっては、女性ならいつでも誰でも必ずスイーツ・甘いモノに飛びつくわけではないのだ。

 

 

【編集部おすすめ記事】
知らぬ間に被害者にも加害者にも 職場の3大ハラスメント
需要が減少傾向のバレンタインと比べてイースターが人気上昇の理由
女性のドラックストア利用頻度と利用時間帯
女性が好きな野菜と食べる頻度 人気ランキングTOP10

PAGE TOP
×