女性が最もストレス感じるのはどの年代?

性別と年齢によって、ストレスの度合いやストレス要因が異なることが、株式会社プラネットの調査でわかった。

女性30~50代でストレスが強い理由

女性は男性よりもストレスを感じている人の割合が多く、また女性は特に30~50代でストレスを感じる人が多いようだ。

他年代と比較して30〜50代でストレス感じている人が多い理由として考えられるのが、30〜50代の30年の間で次々にやってくるライフイベントやライフコース転換による環境の変化だ。結婚、家事・育児と仕事の両立、復職、自分のキャリア、住宅ローン、子の教育費・進路、親の老後、自分の老後など、様々なライフイベントや問題が次々にやってきて、その都度考えるべきこと、決断しなくてはいけない事項が多い。人生の中で最も変化が激しく多忙になるこの30年間は、人生の中で最もストレスを感じやすい時期と言えるのかもしれない。

男女で異なるストレス解消法

一般的に男性はお酒でストレスを解消し、女性は食べること(特に甘いもの)で解消すると言われているが、その傾向は本調査結果でも明らかになっている。以下は、男女別に調査したストレス解消法。男性と女性ではストレス解消方法が異なることや、男性よりも女性の方が積極的に様々な方法でストレス解消を図っている様子がうかがえる。

女性よりも男性に多いストレス解消法

  1. 特にない(24.4%)
  2. お酒を飲む(24.0%)
  3. タバコを吸う(14.3%)
  4. 散歩をする(10.7%)
  5. スポーツをする(10.5%)
  6. ドライブや旅行をする(10.0%)

男性よりも女性に多いストレス解消法

  1. 寝る(34.2%)
  2. 好きな物を食べる(24.5%)
  3. テレビを観る(21.3%)
  4. 音楽を聴く(17.7%)
  5. ゆっくり入浴をする(15.7%)
  6. 買い物をする(お金を使う)(15.6%)
  7. 深呼吸をする(15.0%)
  8. 家族や友人とおしゃべりする(11.2%)
  9. ペットなど動物と触れ合う(11.1%)
  10. 映画を観る(10.2%)
  11. ゲームをする(6.9%)
  12. カラオケに行く(6.6%)
  13. ツボを押す(5.7%)
  14. アロマやお香をたく(5.2%)
  15. SNSをする、ブログを書くなど(4.3%)
  16. サプリメントや薬を飲む(3.5%)
  17. 物を投げる/物を壊す(2.2%)

 

【編集部おすすめ記事】
ストレス解消に1回あたりいくらのお金をかける?
子育て世帯ママの「3大ディストレス」とは?
ストレスが最も老化につながる時間帯はファンケル研究報告
【セルフメディケーション vol.4】五月病にかかる前に!職場のストレスレベルをチェック

女性生活者の調査レポート