介護労働者は何にストレスを感じている?調査結果

公益財団法人介護労働安定センター(東京・荒川区)は、平成28年度介護労働実態調査を行った。介護労働においては、労働環境、労働条件、利用者との人間関係等のストレスが労働者の定着に影響している可能性がある。そこで、同センターはストレス実態を明らかにし、離職率を下げる観点から調査を実施した。職場や仕事に対して具体的にどのようなストレスを感じているか?などが分かる。⇒【詳細】平成28年度介護労働実態調査(公益財団法人介護労働安定センター)

 

【編集部おすすめ記事】
50~60代の物忘れに関する調査結果 物忘れの原因は今の時代ならでは
日本初の専門教育機関 介護×美容で福祉業界の新しい未来目指す
今住む地域で感じる、医療と介護の不安
【男女の違い vol.1】配偶者に介護してほしい男性と、してほしくない女性 意識差の背景は?
「要介護の高齢者数」2013年以降、増加の伸びが男女ともに縮小へ

新着ニュース