健康意識高い女性、食事で気をつけているのは「糖質制限よりも…」

ダイエットや血糖値コントロールをしたい人を中心に広まった糖質制限ブーム。今や手軽な健康管理法として、健康意識が高い人も高くない人も若い人も中高年世代も、多くの人が日常的に取り入れているが、健康意識が高い人については、食事で意識しているのは「糖質制限」よりも「たんぱく質の摂取」のようだ。

アサヒグループのサプリメントブランド「ディアナチュラ」が行ったプロテインに関する調査で、フィットネスジムやヨガスタジオなどに通う健康意識の高い30代~40代の女性940人に「食事で気をつけていることを教えてください(複数選択)」と聞いたところ、次のような結果となった。半数以上の人がたんぱく質の摂取を最も意識していることがわかる。

出典:アサヒグループ食品

 

  1. たんぱく質を取ることを心がけている(52.1%)
  2. 糖質を制限している(30.3%)
  3. 特に気をつけていることはない(26.2%)
  4. 脂質を摂らないようにしている(18.8%)
  5. その他(7.9%)

 

糖質制限ブームの次にやってきた、たんぱく質ブーム。以前は「プロテイン=男性向け商品、アスリート向け」という印象が強く一般の女性は積極的に摂取していなかったが、最近では、スポーツ女子が増えたことや、たんぱく質摂取の重要性を説くテレビ番組や女性誌が増えた影響もあり、女性向けのプロテインドリンクやプロテインバーの商品が種類豊富に登場している。たんぱく質をしっかり摂取したいニーズは、女性の間でも着実に広がりを見せている。

【編集部おすすめ記事】
今さら?高まる女性のプロテイン需要
2018年スーパーフードトレンド予測 今年の注目素材おすすめTOP10
2018年のヘルスケアトレンド(健康・美容・予防医療)
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

一緒に読まれている記事