高まる女性のプロテイン需要

DHCのプロテインダイエットの人気で女性の間でもプロテインの認知度は上がったが、かつてプロテインと言えば「男性やアスリートが筋肉ムキムキの体を作るために飲むもの」というイメージが強く、女性が飲むとしても本格的にトレーニングをしている人やダイエットをしている人のためのものという印象を持つ人が多かった。

女性の間で変化 プロテインの位置づけ

しかしここ最近になって、女性の間でプロテインの位置付けに変化が起きている。ヘルシーなおやつとしてプロテインバーを食べたり、美肌のためにプロテインドリンクを摂取したり、髪の毛や爪を健やかに保つために愛飲している女性が増加。

タンパクオトメ」を販売する自然食品の人気通販ショップ「たまちゃんショップ」は、「タンパク美容」を女性に提案している。ロコモ予防にたんぱく質を積極的に摂取するシニアも多く、年齢関係なく、今、たんぱく質・プロテインに注目する女性が増えている。

ヘルシーな体づくりに関心集まる

また、最近のダイエット方法のトレンドに変化が起きていることも、女性の間でプロテイン人気が高まっている理由だ。食べないダイエットが主流だった一昔前とは違い、今は「ヘルシーな食事をしっかり摂ってしっかり体を動かす」のが主流。米国のモデルや女優たちのワークアウトの様子が雑誌やSNSを通じて広く知られるようになったことで、「運動っておしゃれ」「ヘルシーな体づくりって楽しい」という考え方が女性たちの間で急速に広がった。そんな意識変化が起きたことで、運動効果を出すためにプロテインを手軽に摂りたいとに関心を寄せる女性が増え、本格的に運動をしているわけではない一般の女性たちにも支持されるようになってきた。

海外セレブ プロテインに夢中

セレブのファッション&ゴシップ情報誌のゴシップス3月号p.30では「セレブは今、プロテイン主義!」と、米国セレブの間でプロテインが人気を集めていることを紹介。日本スーパーフード協会は、2018年上半期のスーパーフードランキングTOP10にスーパー天然プロテインパウダーを選定。ぐるなび総研は2017年の世相を反映する食を「鶏むね肉料理」と発表、むね肉の高たんぱく・低脂肪が支持されたとしている。

<合わせて読みたい記事>
2018年スーパーフードトレンド予測 今年の注目素材おすすめTOP10

昔からプロテインに馴染みがあった人にとっては「今さら?」感があるが、年齢や運動量関係なく、幅広い多くの女性の間で受け入れられるのはこれからだ。特に、手軽におやつ代わりに摂取できるプロテイン入りお菓子やドリンク、デザートは女性たちの目を引きつけるはず。

【編集部おすすめ記事】
2018年スーパーフードトレンド予測 今年の注目素材おすすめTOP10
今年流行し、世相を反映した食は?今年の一皿
機能性表示食品の市場規模から考える2018年の戦略と注目カテゴリー
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

女性生活者の調査レポート