3月3日〜8日「女性の健康週間」 人生100年時代に備えたイベント開催

国際デーである「国際女性デー」と連動し、日本では毎年3月1日から3月8日を「女性の健康週間」としている。本週間は、国・地方公共団体・関係団体などが一体となって啓発事業や行事を展開し、女性が生涯を通じて健康で明るく、充実した日々を自立して過ごすことを支援する。

本週間は全国各地でイベントが開催される。3月3日の「健やか女性活躍フォーラム(主催:厚生労働省)」では、「人生100年時代の女性の健康戦略」をテーマに有識者による講演が行われる。3月4日の「女性の健康週間イベント(主催:厚生労働省/経済産業省/スポーツ庁/スマート・ライフ・プロジェクト)」では、「今、求められる女性の健康への取り組みについて」をテーマに、講演やパネルディスカッションが行われる。2005年から女性の健康を支援する活動を始めた日本産科婦人科学会と日本産婦人科医会は、「女性の健康最前線〜人生100年時代に知っておくべきこと〜」をテーマに3月4日と5日にセミナーを開催する。

 

【編集部おすすめ記事】
女性の健康週間2017開催 各都道府県の取り組み
「人生100年時代」を迎える生活者の心境と企業の動向を探る まとめ記事12
長身でやせ型の女性は長生き?
自殺率が最も高い職業は? 米調査
糖尿病と高血圧、喫煙習慣による心筋梗塞リスクに性差

新着ニュース