医療・健康データのうち、計測&活用できているものTOP7

生活者は普段からどのようなデータを記録・活用しているのか?マクロミル(東京・港)が実施した調査によると以下の結果となった。以下グラフのうち黄色が示しているのは「データを記録・計測」している割合。赤色は「データを記録・計測し、活用している」割合。活用率(※)が最も高いのは「血圧」だった(調査対象:20~69歳の男女)(※)データを記録・計測し活用している人数÷データを記録・計測している人数

計測している健康データ

出典:マクロミル

 

 

【編集部おすすめ記事】
【年齢別】女性の美容悩み 調査・データから見えること
疲労を感じたとき、何で解決する? 
平成29年度 生活習慣関連10疾患別の受診率
「がん相談ホットライン」に寄せられる相談内容内訳 
自分の健康をサポートをしてくれる人は誰か?TOP7
予防医療ビジネスの動向・事例  

新着ニュース