20~60代女性が意識的に摂取する美容成分

20代~60代の女性が意識的に摂取する美容成分とは?調査によると、「食物繊維」「乳酸菌」がトップだった(調査実施:アスマーク,調査対象:20~60代女性500人)

意識して摂取している成分

20~60代全体で最も多かったのは「食物繊維」「乳酸菌」だが、年代別に見ると明確な違いがある。(画像クリックで拡大可)

意識している美容成分

出典:アスマーク

  • 【20代】最も多いのは「あてはまるものはない(48.0)」
  • 【30代】トップは「ビタミンC(37.0)」で次に「食物繊維(35.0)」。3位に「あてはまるものはない(34.0)」
  • 【40代】「食物繊維(37.0)」「ビタミンC(36.0)」「乳酸菌(35.0)」「カルシウム(35.0)」はほぼ差異なく上位にランクイン
  • 【50代】他項目よりも10Pt以上高く、かつトップに挙がったのは「乳酸菌(47.0)」
  • 【60代】「あてはまるものはない(13.0)」が全年代で最も少ない。「カルシウム(45.0)」は他年代よりも10Pt以上高い

摂取頻度

以下成分の摂取頻度を見るといずれの成分も「ほぼ毎日」摂取しており、そのうち最も割合が高かったのは「イソフラボン」で約8割。摂取頻度が低かったのは「オルニチン」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」だった。

意識している美容成分

出典:アスマーク

 

【編集部おすすめ記事】
【年齢別】女性の美容悩み 調査・データから見えること
認知度の高いスーパーフードTOP29 レシピ・特徴・効果
サプリメント支出金額、30歳未満と70歳以上で大きな開き
乳酸菌の種類一覧と市場動向 「女性の新日常フード」へ
2019年 女性の消費トレンド

新着ニュース