女性市場トレンドと消費傾向

新たなリラックス・癒しに 広まるASMR

聴覚や視覚から心地よいと感じるものを「ASMR(Autonomous Sensory Meridian Response)」と呼ぶ。読み方は「アスマー」「アズマー」「エイエスエムアール」などがある。YouTubeやInstagramで頻繁に見かける用語になり、世界各国からASMRが投稿されている。直近の検索数は2017年比で約6倍に上昇し、「音ジェニック」というキーワードも登場するほど。積極的に音を楽しむという新しいトレンドだ。

脳がとろけるようなASMR、耳がくすぐったくなるようなASMR、癖になるASMRなど種類はさまざまあるが、共通しているのはリラックスできる心地よさを体感できること。ヒーリングミュージックも「心地よい音楽を聞いてリラックスする」ことが目的だが、ASMRがヒーリングミュージックと異なるのは、ASMRは「雨粒が傘に当たる音」「本のページをめくる音」「炭酸水の音」など何か一つの音に特化している点で、日常生活の中に埋もれているちょっと地味なもの。では読者の皆さんもASMRを早速、以下の動画から体感してみよう。

 

【編集部おすすめ記事】
主婦の間で人気急上昇 ゆらゆらハーバリウムで癒し 人気作家も登場
カラーセラピーとは?色の効果とマーケティングへの活用法
アニマルセラピーの健康効果とは?医療・介護・福祉分野で広がる活用
心理カウンセラーに必要な資格の取り方 分野別のおすすめ 
怖い美容院脳卒中症候群 利用後に不調訴える客たち

女性生活者の調査レポート