アドベントカレンダー人気をコスメ業界で クリスマスコフレの新しい楽しみ方

日本でも徐々に知られるようになってきたアドベントカレンダー。特に若い女性や子どものいるママの間で人気を集めている。そんなアドベントカレンダー人気をコスメ業界で活用する動きが出ている。

クリスマスまでのカウントダウン楽しむカレンダー

アドベントカレンダーとは12月1日から12月24日までをカウントダウンするクリスマス用カレンダー。発祥国はドイツで、今はヨーロッパ北部、イギリス、アメリカなどで広く親しまれている。日付が記された小箱が並んでいるのが特徴で、小箱にはチョコレート菓子や小さなおもちゃ、絵本などが詰められている。日付に従いその小箱を毎日開けるのがアドベントカレンダーの楽しみ方で、クリスマス当日だけではなくそれまでの期間をもワクワクできるクリスマスアイテムだ。特に子どもたちが楽しめるものだが、本場では大人向けにコスメや香水、ハーブティ、ビールなどが詰められているものもあり、各社がアドベントカレンダーを販売に活用している。

 

View this post on Instagram

 

The “early bird” is happy to share the first advent calendar project with you… #newblogpost #linkinbio #diy #adventcalendar #christmasiscoming

| Julia |さん(@bildschoenesdesign)がシェアした投稿 –

クリスマスコフレをアドベントカレンダーに

その動きはアドベントカレンダーの認知度が高まってきた日本でも見られるようになってきた。コスメ業界ではクリスマスコフレとしてアドベントカレンダーを発売。小箱には、リップ、フェイスカラー、アイカラー、香水、ボディケア用品、ヘアケア用品などが詰められている。

アドベントカレンダー

出典:クラランス「アドベントカレンダー2018」¥14,000(税抜)

 

アドベントカレンダー

出典:ロクシタン「マジックアドベントカレンダー」¥15,000(税抜)

話題性十分、アドベントカレンダーを活用しよう

従来のクリスマスコフレと言えば、ポーチやギフトボックスの中にさまざまなコスメやスキンケアアイテムが詰められているのが主流で、限定ポーチを目的に購入する女性たちもいたほど話題性も高かった。だが、毎年恒例のイベントにはなったものの特段大きな変化がないクリスマスコフレに刺激やワクワク感を女性たちが感じにくくなったことや、デパコスブランドのみならず価格帯関係なく各社がこぞってクリスマスコフレとして限定商品を売り出すようになったことで、クリスマスコフレの話題性は分散する傾向が見られるようになってきた。

そこに登場したのがアドベントカレンダーのクリスマスコフレ。ポーチと比べると購入後の”入れ物” の使い勝手は決して良くないが、小箱を開ける”ワクワク感”も、クリスマスのインテリアとして”入れ物”を楽しめることも、これまでにはなかったクリスマスコフレの楽しみ方を味わえるのも、アドベントカレンダーならでは。これまでのクリスマスコフレにはなかった楽しみ方に、女性たちの熱視線が寄せられている。

ポーチやギフトボックスの場合は、購入後、”入れ物”を開け中身のコスメを取り出す瞬間がワクワクの頂点だが、アドベントカレンダーなら”入れ物”をインテリアとして飾れる上に、いくつも並ぶ小箱を開ける楽しみが何度もやってくる。もちろん全ての小箱を一気に開けてしまえば楽しみは1日限りだが、本来のアドベントカレンダーの楽しみ方と同様に毎日1つずつ開ければ、買った時のワクワク感を数週間は楽しみ続けることができる。

買い物や日々の生活にワクワク感を求める女性たち。アドベントカレンダーは女性のそんなニーズと相性がピッタリだ。クリスマスの新しい楽しみ方として、美容業界だけではなく、食品や健康、スポーツ、介護の業界でも取り入れてみてはどうだろう?女性たちの注目を一気に引けるはず。

 

【編集部おすすめ記事】
「ベストコスメ2018上半期新作ベストコスメ」発表から読み解くコスメの最新動向 アットコスメ
化粧品に対する気持ちの変化を脳科学研究で解明 資生堂
2018年のヘルスケアトレンド(健康・美容・予防医療)
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

一緒に読まれている記事