ママ、自分磨きの消費行動再開はいつ?

(記事公開2016年3月,最終更新2017年6月)
赤ちゃんを育てることが生活の中心になるママは、出産をきっかけに自分の美容タイムが激減し、消費行動も大きく変化する。そんなママたちが再度、自分磨きや美容を意識するようになるのはいつなのか?ママ年齢3歳での変化の理由は以下だという。(株式会社シャルレ調べ「ママたちの肌悩みとライフスタイル」3〜5歳子供の母親300名、6〜10歳の子供の母親300名の計600名対象)

子供が3歳になるタイミングは一般的に幼稚園に入園する頃でもあり、それに伴った外出などの機会も増えることが、初対面の人を含めた、人との出会いが急増することの一因と考えられます。(引用:株式会社シャルレ)

人に会う機会が増えるということは、人に見られる意識や他人と自分を比較する機会が増えるということ。自然とメイクをする機会が増えるし、スキンケアにかける時間も長くなってくる。出産後は自分磨きの時間や機会が出産前と比較して圧倒的に減るが、その後、子供が3歳になるタイミングで再び自分磨きに関する消費行動が始まる、という考察ができる結果だ。ママ向けの販促のタイミングに役立ちそうだ。

【編集部おすすめ記事】
ママはタバコ取扱店の利用避ける?タバコ販売に関する意識調査
50代女性のエイジング対策ニーズは「印象操作」
ママたち感無量 「やさしごはん」の魅力
「飾らない姿」こそ共感を得る?爆笑の嵐でママに大人気の書籍が発売

一緒に読まれている記事