ママたち感無量 「やさしごはん」の魅力

今、食物アレルギーの子供を持つママの間でトップバリュの「やさしごはん」が人気だ。webでの検索は急上昇、インスタやブログへの投稿も増えており、「助かる」「ありがたい」「安心して子供に食べさせられる」などの声が集まっている。

<合わせて読みたい記事>
今、大人気のママ向けメディア 扱うジャンルの広さが特徴
家事代行、管理栄養士による健康ご飯でママニーズを掴む
食の安心安全のハサップとは?

「やさしごはん」は昨年11月中旬にトップバリュから発売された食物アレルギー対応食品で、特定原材料7品目(卵、乳、小麦、落花生、そば、えび、かに)を使わない食材のシリーズ。

「家族みんなで食べられる、カラダにやさしい食事」をコンセプトに、パスタ、ホワイトソースやトマトクリームソースなど様々な料理で使えるソース、お好み焼きや揚げ物用ミックス粉、ホットケーキやカップケーキ作りに使えるケーキミックス粉など、子供も大人も美味しく食べられるものが揃う。原材料には小麦粉の代わりに発芽玄米を使い、玉ねぎやトマト、ジャガイモなどの野菜でコクや風味を出している。

子供の食物アレルギーは年々増加しており、「食物アレルギーを持つ子供だけ別メニューで料理をするのが大変。メニューを考えるのが難しい」「食物アレルギー対応食品を見つけるのが大変」「対応食品はネットで探していて買っている。もっと手軽に購入できれば」「食物アレルギー持ちの子供とその他の家族で同じメニューを食べたい」など、ママたちの不満やニーズも増えてきている。その声に応えたのがやさしごはんシリーズだ。

卵や乳製品を避けるマクロビオティックや、小麦粉を避けるグルテンフリーダイエットを実践している女性からも評価されているが、アレルギーの子供を持つママたちからは特に好評で、出かけやすいイオンで購入出来るお手軽さも人気を押し上げている。

少し前までは、アレルギー対応のものを買うのは、ほとんどネットでした。送料もかかるし、買ってみないと味は分からないし、大量に買っても保管場所に困る。きっとみんな同じような思いをされてきたんじゃないかなあ、と思います。
(中略)
普通のスーパーの、正面に、こんな風にディスプレイされているなんて。こんな時代がくるなんて。感無量。イオンという大手スーパーがやってくれたからこそ、世の中にもっと浸透するんじゃないかなぁ、なんて期待も持てます。そんな感じで、本当にこのところネットでアレルギー対応商品は買ってません。(引用:個人ブログ「小麦アレルギー クラス6でも大丈夫♪」Ryoママ)

 

息子に食べさせつつ、私達も同じものを食べましたが、かなり美味しかったです。リングイネはもっちりとしていて「これって7大アレルゲン入っていないの?それでこのクオリティなの?」と驚きましたね。現在(2016年12月現在)「やさしごはん」シリーズは12種類。これから種類が増えていって欲しいと切実に思います。(引用:個人ブログ「ぷにぷにログ」ぷにく)

 

アレルギーっ子の感想は…「ソースは野菜出汁がものすごく効いてる。発芽玄米パスタはもちもちしてて小麦より美味!」だって。量も多くておとなでもOK。アレルギーがある人もない人も、誰が食べても美味しいって重要ですよね。(引用:個人ブログ「ゆうこりんママの食物アレルギー日記」ゆうこりんママ)

 

おすすめ記事
ママ世代マーケティングの参考になるデータが豊富!(ヘルスケア関連白書更新)
各社PBは「低価格」よりも「品質重視」の傾向に
時短料理に人気の冷凍食品 今後求める商品は?
「もし時間を捻出できたら…」ママがしたいことランキング
「米ホールフーズマーケット参考にした」ライフ、有機食品店オープン
ヘルスケア関連 白書更新情報(観光、食育、水産、食料・農業・農村)
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

新着ニュース