中高年女性の必須食材になるか?プルーンの新たな魅力

プルーンの健康効果が、中高年の女性の間で見直されそうだ。プルーンといえば、整腸作用や貧血に効果があるというイメージが強いが、実は骨粗しょう症や骨折の予防に役立つことが近年の研究で明らかになっている。

閉経後の女性が毎日プルーンを摂取したところ、骨密度が増加し骨代謝回転指標が改善したという。この研究結果が発表されたのは2011年だが、現在カリフォルニアプルーン協会が改めて「プルーンと骨の健康の関係」に着目して情報発信を強化している。

骨の健康維持の他、更年期のホットフラッシュにも効果があることから、プルーンは特に中高年の女性との相性が良さそうだ。健康寿命、フレイル、介護予防、予防医療、ヘルスケアなどの言葉が生活者の間でも浸透してきている今、プルーンはこれらをキーワードに新たな位置づけとして注目を集めそうだ。

【編集部おすすめ記事】
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

一緒に読まれている記事