【話題のキーワード】アクティブレジャー認証

スポーツクラブのルネサンス、NAS、セントラルスポーツなどスポーツクラブをはじめとした企業が認証を受けている「アクティブレジャー認証」は、健康運動サービスの品質を可視化するために設けられた品質評価制度。経済産業省の「平成26年度健康寿命延伸産業創出推進事業」の一環として始まった。

ここでいう健康運動サービスとは、健康維持・増進、生活習慣病予防・介護予防などを目的として利用される医療・介護保険外の運動サービスのこと。申請できるのはフィットネスジムなど健康運動プログラムを提供する事業者の商品・サービスだけではなく、趣味、稽古事、農業など、体を動かすことであれば業種・業態を問わず可能。アクティブレジャーと呼べるのは次の要素を満たしている商品・サービス。

  • 利用者の健康意識や運動習慣の程度に左右されず、継続的な利用を促す商品
  • 疾病・介護予防対象者が安全に利用出来る商品
  • 利用によるクオカが担保された商品
  • おもてなしなどサービス一般に求められる品質が担保された商品
    (引用:アクティブレジャー認証)

認証メリットは主に次の3つ。

  1. 自社のサービス商品に、 アクティブレジャー商品の品質が備わっていることの証明
  2. 事業所に、アクティブレジャーという質の高い健康運動サービスを提供する能力が備わっていることの証明
  3. 認証機関が公表する商品提供結果の評価(利用者満足度、継続率、BMIの改善状況など)を活用した、実質的なパフォーマンス証明
    (引用:アクティブレジャー認証)

アクティブレジャー認証の基準、申請方法など詳細はこちら

 

【編集部おすすめ記事】
「運動をする理由は何?」スポーツ庁調査結果
新スポーツ続々登場 まとめ記事19選
2018年のヘルスケアトレンド(健康・美容・予防医療)
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ