【女性の不満インサイト総研】女性は何を求めている?健康食品の不満と要望(2/3)

第3位:「企業への要望」について

3番目に多かった投稿は、不満というよりは、「こんな商品が欲しい」「こんなものがあればいいのに」と言った企業へのダイレクトな意見。開発やマーケティングのヒントになる声が多く集まっている。中にはすでに上市されているにもかかわらず「こんなものが欲しい」といった声も見られたが、認知向上に向けた施策の必要性や訴求ポイントが見えてくるはず。

実際の投稿

  • 日本にはアメリカと違ってあんまりプロテイン配合の健康食品が少ないからもっと増やしてほしい。(女性20代)
  • こう気温差が激しいと体調管理もままならない。風邪をひいている人が多くなった。風邪をひきにくくなる専用サプリメントを出して欲しい。(女性30代)
  • 肌が弱いので、紫外線に当たらなくても、サプリメントなどを飲んだら、肌が強くなるようなものがあればよいと思います。そんなものを作ってほしいと思います。(女性40代)
  • 髪の毛が白髪だらけになってきて毛染めも大変なので、白髪が黒くなるサプリメントを是非作って欲しい。(女性50代)
  • 青汁やコラーゲンの入ったゼリーの美容健康食品がほしい。食べやすく美味しいものを!(女性50代)
  • お肌が若返る、髪が若返る、骨も若返る、ついでに声も若返る何かを作って欲しいとふと思う今日この頃。(女性50代)
  • 60歳過ぎると4人分の家事を負担に感じる日がある。やる気が元気がほしい。いい食品やサプリメントないかな。まあ無理かな。(女性60代)

第4位:「味・臭い、飲みやすさ・食べやすさ」への不満

第4位は「味・臭い、飲みやすさ・食べやすさ」への不満。投稿内容を観察すると、味・臭い・形状が継続的な摂取を阻む要因になっていることがわかる。飲み込みが容易ではない子ども・高齢者や、健康食品の摂取に意欲的ではない人にも配慮できた形状になっているか?成分重視で味・臭いへの配慮が足りていないか?といった視点で商品を見直すと、継続購入の糸口が見えてくるかもしれない。ただし、味・臭いをカバーするために過剰な添加物を盛り込むと、今度は「身体への影響・安全性」への懸念が強まるので要注意だ。なお「身体への影響・安全性」に関する不満は第6位。

実際の投稿

  • 健康維持のため、子どもにもCaやFe、ビタミンなどのサプリメントを日頃から飲ませたいが、粒を飲み込むのが難しかったり、好きな味じゃなかったり、飲み忘れたりする。だから、例えばココアなどの飲み物に混ぜて飲めたり、お米を炊く時に一緒にサプリメントも入れれて味は変わらず美味しく栄養も取れるのがあれば助かる。(女性20代)
  • 錠剤のサプリメントがほとんどだが、粉末状のものが欲しい。できれば夜ほっと一息する際の飲み物(コーヒーや紅茶など)にとかせるとうれしい。(女性30代)
  • いろいろなサプリを飲んでいますが、粒が大きかったり、飲む数が多かったりします。でも年とともに飲みにくくなっても来ています。大きな粒はやめてほしい。(女性40代)
  • バランスが良い健康食品ですが、錠剤しかないので粉タイプも販売して下さい。そうすれば料理に入れられ錠剤が苦手な主人に飲ませられます。(女性40代)
  • 美容のサプリメントが血のような味がする。鉄剤でも入ってるのかな?でもちょっと味がうけつけない。(女性40代)
  • 酸っぱすぎて飲みづらい。もう少し酸味をマイルドにして。(女性50代)
  • ビタミンBミックスはビタミンB群が手ごろに取れるのでよいのだが、臭いが気になる。結構臭いがきついので飲みにくい。もう少し臭いを抑えるコーティングなどして飲みやすいものにしてほしい。(女性40代)
  • アメリカから、ヒアルロン酸のサプリメントを購入しました。1日4錠と書いてあるが1錠のサイズがめちゃくちゃ大きくて、とても飲み込めないです。とりあえず小さく砕いて飲んだけれど、くじけそう(女性60代)

第5位:「値段」への不満

第5位は「値段」への不満で、圧倒的に多いのは「価格が高い」こと。継続的に購入したい気持ちがある一方で、決して安くはない健康食品を続けるのは経済的に無理、というのが消費者の本音。特に顕著なのは体のあちこちに不調が出てくる中高年世代。健康食品へのニーズは若年層より高いものの、あれもこれもと各不調に合わせて購入するのは現実的ではない、と諦めモードの女性も見受けられた。となると、支持される健康食品はやはり継続しやすい価格か、一つの健康食品でいろんな不調をカバーしてくれるマルチタイプか…。価格の設定は非常に難しいが、さまざまな健康食品を必要とする中高年世代については特に何か良策を見つけたいものだ。

実際の投稿

  • 何かどの商品も、高いし、本当に効果があるのかも良くわからないから、返金保証必須にして欲しい。(女性10代)
  • 健康食品は毎日続けられるように安い値段で販売してほしい。(女性30代)
  • 飲みやすく気に入っているので家族でも使いたいから、更に大容量でお買い得な容量を出してほしい。(女性30代)
  • 更年期障害の症状が薬を飲んでも抑えられなくなってきた。辛すぎる。サプリメントを飲みたいが高くて飲めない。(女性50代)
  • 更年期障害で辛い症状をなんとかしたいと薬のかわりに買うものなのに、サプリメント扱いだから補助も控除も受けられない。高いのに。そうやって辛い上にお金もどんどん出ていく。(女性50代)
  • 年取ったらあれもこれも減るという名目でいろんなサプリメントが出てるが、いくらお金があっても足りない。美容はもっとかかる。年取るとお金がいる!!!(女性50代)
  • 癌に効果があると言うサプリメントは高価でなかなか手が出せない。(女性60代)

第6位:「身体への影響・安全性」への不満

第6位は「身体への影響・安全性」への不満。健康志向のある健康食品ユーザーの中でもとりわけリテラシーが高い人が重視する項目だ。健康食品の安全性に疑問を感じる女性は多く、健康食品を摂取したことで返って不調になったという声も散見された。特に女性は男性よりも一般的に「食の安全ニーズ」が高いので、健康効果はもとより安全性にも十分配慮した“透明性のある”商品開発やプロモーションが必要だ。商品や企業に対する好感度もぐんと上がる。

実際の投稿

  • 美容ドリンクやサプリメントはどこの会社も出してるけど原材料の安全性がわからないのが不満。(女性40代)
  • 「無添加・安全」をウリにしている割に、結構な添加物を入れている。もっと改善の余地があると思います。(女性40代)
  • 健康食品については、健康にいいと思って購入するものなので、成分表示だけでなく素材の産地を明記して欲しい。農薬の有無なども。(女性40代)
  • 最近、サプリメントが色々出てきて白髪がなくなるとか高血圧に良いとか肌のたるみが治る等色々サプリを飲んでたら吐き気がする様になった。結局体に悪い。(女性50代)
  • 飲んで白髪が無くなるというサプリ、興味はあるが成分とか本当に安全なのかがよくわからない。販売しているサイト内の口コミじゃなくて、中立な立場の口コミが知りたい。(女性50代)
  • 老眼をなんとかしたくてブルーベリーのサプリを取っているのにくわえて「ルテイン」と「クロセチン+カシス」を1種類ずつ試してみることにしたのだが、ルテインからクロセチンに切り替えた途端、目のピントが合わなくなって字が読めない。両方老眼にいいと言われててどっちがいいのかわからないので買ってみたのだが。ルテインの方もそんなによく見えていたわけでもないのだが、クロセチンはひどい。(女性50代)
  • 合成ビタミンCには発がん性物質が含まれていて危険だと、高い天然ビタミンCが最近やたら宣伝されているが、合成がそんなに危険なものだったら健康食品として店頭に並ぶことは認められないはず。数十年以上に及ぶきちんとした比較データが無いと信じられない。(女性50代)
PAGE TOP
×