2016年ネット通販「健康食品」4.6%増、支出額最も高い年代は?

総務省統計局は2016年の「家計消費状況調査年報」を6月30日に公表した。

ネットショッピング支出金額、増加率トップは「保健・医療」

2人以上の世帯におけるネットショッピング支出金額「食料」「衣類・履物」「家電・家具」「教養関係費」「贈答品」「旅行関係費」「保健・医療」「保険」のうち、最も増加率が高かった項目が「保健・医療」だった。さらに「保健・医療」の内訳「医薬品」と「健康食品」を前年と比べると、「健康食品」が4.6%の増加、医薬品は―6.8%だった。

 

支出金額が最も高いのは50代

「保健・医療」に関して、年代別支出金額を見ると、50代が最も高く、伸び率が最も高かったのは40代だった。

 

【編集部おすすめ記事】
健康食品を購入するときに「重視しないこと」TOP10
健康食品を購入する際に何を重視する?日本人女性と中国人女性の違い
30代~70代女性に人気の健康食品の原料・成分ランキングTOP5
食生活、何に気を付けてる?食生活と農林漁業体験に関する調査
働く女性の不調ランキングTOP14 ダイエットよりも気になること
女性が好きな野菜と食べる頻度 人気ランキングTOP10

女性生活者の調査レポート