50代女性を象徴するキーワード

20代は、恋愛、仕事とプライベートの両立、美容、ファッション、キャリアアップなどの自分磨きを楽しむトキ。30代は、結婚、子育て、離職、育児と仕事の両立などライフステージが大きく変化するトキ。40代は(末子が小学校高学年~中学生になることで)子育てが一段落し復職、時間に少し余裕ができて自分探し、更年期症状に悩むなど、生き方を見つめ直したり体の変化と向かい合うトキ。

ざっくりではあるが、このように女性には各年齢を象徴するキーワードがある。では、50代女性を象徴するキーワードは何だろうか?各年代女性の消費傾向やトレンド分析を行っているウーマンズラボ編集部で「50代女性の象徴キーワード」を以下に並べた。アラフィフクライシスに悩みながらも、人生に一段落ついたことで「肩の荷が下り、今を受容し自然体で生きていく」様子が見えてくる。

  • 子の独立により、ママを卒業
  • 親の介護が心配に
  • 生き方や考え方など、無理するより自然体を好む
  • 思秋期を迎え、心身の変化を受容する
  • 物質的豊かさから、精神的豊かさを重視し始める
  • モノ・コトを手に入れることから、手放す・取捨選択・整理整頓へ
  • 60歳に向けて、貯金・夫含め現役引退後の生き方・健康・夫との暮らし方などを考え始める模索期間
  • 趣味や、一度はあきらめた夢への挑戦などに積極的になる
  • 「自分<家族」から「自分優先」へ
  • 更年期を卒業しても、加齢による健康力の低下が目立ってくる

合わせて読みたい記事

50代女性向けファッション誌HERS6月号p.26(光文社)では、「私たちの今を象徴するキーワード」として、「夫婦の新しい関係」「スローダウン」「病気と向き合う」「リスタート」「開き直り」などの言葉を掲載。同誌にはアラフィフ女性たちのインタビュー記事が掲載されており、印象的な言葉が並ぶ。

・今は “流れに逆らわずに” という心境です
・新しい刺激や物欲に走った “あの頃” があったからこそ、今は日々のリアルな生活の実感が身に沁みます

・50歳も超えたし、もう開き直ってもいいかなと思うんです
・この1年でどんどん「欲」がなくなってきた
(引用:HERS6月号 pp.23-60)

50代女性の価値観を学びたい方は、HERS6月号「INTERVIEW特集 わたしは、今」をチェック!

HERS2018年 06 月号

【編集部おすすめ記事】
50代女性 迷いがなくなり、チャレンジしやすい年頃
20~50代働く女性の3大不調と、不調を感じ始めた年齢
2018年のヘルスケアトレンド(健康・美容・予防医療)
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ