日本人の食塩摂取量の現状と、優良な減塩食品リスト一覧

自分や大切な人の健康のために、そして消費者の健康のために。今回は、改めて知っておきたい塩分摂取と、減塩食品を表彰するJSH減塩食品アワードについて理解を深めよう。

WHO目標値の2倍  日本人の平均食塩摂取量

日本人成人の平均食塩摂取量は、男性10.8g/1日、女性9.2g/1日(厚生労働省「平成28年 国民健康・栄養調査」)。WHOの減塩目標値が5.0gなので、日本人がいかに塩分を摂り過ぎているかがわかるだろう。食塩摂取量の年次推移を見ると男女ともに着実に減ってはいるものの、目標値の5.0gまではほど遠い。今以上に減塩を心がける必要がある。

出典:厚生労働省「平成28年国民健康・栄養調査結果の

減塩キャンペーン動画で減塩方法を学ぼう

日本高血圧学会(一般のみなさま向けの情報)では減塩を啓発する動画を公開している。動画のクオリティーは決して高いとは言えないが、減塩のコツや、栄養成分に表示されているナトリウムを食塩量に換算する簡単な計算方法についてわかりやすく紹介している。

優良な減塩食品リスト一覧

高血圧学会減塩委員会が2013年6月から始めたのが、減塩食品リスト。その食品の栄養素などの必要事項が正しく記載されていることや、長く使い続けられるための美味しさがあること(対照となる食品とほぼ同じ味であること)などを配慮して減塩率が20%以上の優良な食品をリストに掲載している。リストには、味の素、ヤマキ、ユニー、亀田製菓、東洋水産など188個の商品が並ぶ。⇒【詳細】JSI減塩食品リスト(日本高血圧学会)

JSH減塩食品アワード

上記のリストに掲載された食品の中から減塩化の推進に優れた成果をあげたものを表彰するのが、JSH減塩食品アワード。アワードを決める評価要素は、減塩でない食品(対照品)を減塩食品に変えたことによってどれだけ食塩が減るのかという「相対的減塩量」と、販売のための取り組み。4回目を迎える今年の表彰式は5月19日(土)に開催される。昨年の受賞食品は以下。

  • スタイルワン 減塩ごま昆布(ユニー)
  • スタイルワン 減塩しそ昆布(ユニー)
  • スタイルワン 減塩椎茸昆布(ユニー)
  • うまいつゆ 減塩オフ 天ぷらそば(東洋水産)
  • うまいつゆ 塩分オフ きつねうどん(東洋水産)
  • 減塩亀田の柿の種(亀田製菓)
  • 丸鶏柄スープ<塩分ひかえめタイプ>(味の素)
  • すぐとけるみそ あわせ(イチビキ)
  • すぐとけるみそ 赤だし(イチビキ)
  • 減塩わかめごはん(田中食品)
  • 和風ドレッシング<減塩タイプ>(モスフード サービス)
  • サラダファミリー(一正蒲鉾)

【編集部おすすめ記事】
販売金額9億越え「健康寿命をのばそう!アワード」受賞者ユニーの減塩の取り組み
減塩 第3の方法登場「ソルトチップ」が画期的
減塩市場に新たな健康調味料誕生 「ナト・カリ調味料」
2018年のヘルスケアトレンド(健康・美容・予防医療)
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

新着ニュース