スマホの健康被害「スマホ猫背」に注目集まる 予防・改善商品事例

ネット依存・SNS依存、不眠症、ストレートネック、視力低下・スマホ老眼など、スマホの普及で問題視されるようになった健康被害。猫背も指摘されている一つだ。

普段の姿勢の悪さから猫背になっている人もいるが、スマホの使いすぎが原因の場合は「スマホ猫背」「スマホ巻き肩」などとメディアでは呼ばれている。スマホが急速に普及した2010年前後から特に「猫背」のネット上での検索数が増えており(参考:グーグルトレンド)、猫背を気にする人が年々増えている様子がうかがえる。

ワーカー向けのオフ生活情報誌「日経おとなのOFF 2月号(日経BP)」のタイトルは「健康はここから 姿勢で変わる」。猫背は万病のモトとし、スマホ猫背を始め悪い姿勢と健康の関係や、姿勢の改善方法を紹介している。

日経おとなのOFF 2018年 2 月号

猫背を改善・防止する商品事例では、猫背矯正ベルト、寝ながらぶら下がり健康器、猫背改善のためのエクササイズを学べる書籍やDVDなど大人向けの商品の他、子供の猫背防止として自然に背筋が伸びる学習椅子などがある。

猫背 姿勢矯正ベルト 背筋矯正サポーター 男女兼用 

寝ながらぶらさがり健康器


ねこ背を治す教科書

新猫背矯正法で【ねこ背を治す! 】[DVD]

バランスチェア イージー 姿勢が良くなる椅子 学習椅子 

【編集部おすすめ記事】
WHO「ネトゲ依存」を疾病指定に 議論巻き起こす
SNSが心の健康を阻害 もっとも悪影響のSNSは? 英調査
疲れ目症状ランキング 10代でもスマホ老眼が急増 
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

新着ニュース