健康志向が加速「食トレンド大賞2018」発表 クックパッド

クックパッドは、2018年を代表する家庭料理のトレンドキーワードを選出する「食トレンド大賞2018」と、2019年の食トレンドを予測する「食トレンド予測」を発表した。

食トレンド大賞2018

食トレンド大賞2018の大賞は「サバ缶」。昨年サバ缶の生産量はツナ缶を抜き、今や缶詰の代表格。不足しがちな魚を食べられる点、時短でリーズナブルな点から食の新定番として定着し、サバ缶を使ったさまざまなレシピが誕生した。他、「夏バテ解消」「悪魔のおにぎり」「よだれ鶏」「下味冷凍」「梅シロップ」「おからパウダー」「五平餅」「チーズドッグ」「チョコテリーヌ」が選出された。2018年の食トレンドの傾向として、同社は「『健康志向』と『時短×スローライフの両立』へのニーズが加速している」とコメント。

2019年はどうなる?食トレンド予測

2019年の食トレンド予測では、「伝統食材を使った進化系レシピと、海外から来た新食材レシピ」に着目。以下7つのキーワードが挙げられた。

  • 自家製「和の発酵食」
  • ひよこ豆レシピ
  • パネチキン
  • ドライフルーツブラウニー
  • スパイスカレー
  • 新野菜(ビーツ、ケールなど)
  • バスクチーズケーキ

 

【編集部おすすめ記事】
ヤフー検索大賞2018、飲料部門賞にトクホ商品
お取り寄せのトレンドは「ヘルシー」 ベストお取り寄せ大賞2018発表
2018年のヘルスケアトレンド(健康・美容・予防医療)
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

新着ニュース