店内のヘルスケア指導 AEON、ドラッグストアに続きスポーツショップでも

AEONのヘルスステーション、ドラッグストアの健康相談サービスなど、ヘルスケア指導や計測を店内で行うところが増えている。スーパースポーツゼビオ ららぽーとTOKYO-BAY(千葉・船橋市)は、管理栄養士による食事トレーニング「Diet Plusラボ」を7月21日(金)にオープンした。

Diet Plusラボは、管理栄養士による食事トレーニング「ダイエットプラス」を展開するフィッツプラス(東京・文京区)が運営する。管理栄養士の資格を持つトレーナーが客の食生活の実践をサポート。ダイエット志向の客に限らず、アスリート志向の客や、部活生・その家族に向けた、食事トレーニングプログラムも提供する。このコラボにより、食と運動の両面から客の健康的な身体づくりをサポートする。サービス内容は次の通り。

  1. 高機能体組成計による体重・骨格筋量・体脂肪などの体組成診断と、その結果を基にした管理栄養士による簡易カウンセリング(お試しカウンセリングはこちら
  2. コースに申し込むと、さらに生活リズムや食習慣を丁寧にヒアリングし、弱点と課題、改善点を洗い出しながら、一人ひとりに合わせたプランを管理栄養士が提案
  3. 専用のスマホアプリで、専任トレーナー(管理栄養士)による毎食の食事アドバイスとオンラインカウンセリングを提供。店舗では月1回の対面カウンセリングを行い、体組成計の計測結果で身体の変化を確認しながら、1か月間の振り返りと今後の計画を作成

【編集部おすすめ記事】
各書店やネットで1位獲得!発売7週で35万部突破 女性注目のダイエット本
夏のダイエットマーケティングに 女性が振り向くキーワード
期待市場「スポーツツーリズム」の現状と課題
「運動をする一番の理由は何?」スポーツ庁の調査結果
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

一緒に読まれている記事