ティップネス 理想の身体目指すダイエットプログラム開始「成果の見える化」

今年、女性に支持されるヘルスケアトレンドの一つは「行動変容支援型」。ティップネスから今月登場したのは、ダイエット成果の見える化で行動変容を支援するダイエットプログラムだ。

<合わせて読みたい記事>
2018年のヘルスケアトレンド(健康・美容・予防医療)

ティップネス(東京・港区)は4月1日より「Diet Club」をスタートした。このプログラムは、各自の目標達成までに必要なすべての行動をあらかじめポイント換算し、会員専用アプリを用いてシミュレーションや進捗管理を行いながら、8週間で理想の身体を手に入れることを目指すダイエットプログラム。一番の特徴は、スタート前に各自でダイエット目標(体重または体脂肪)を設定し、その達成に必要な総消費カロリーをポイント換算したうえで、シミュレーションしながら8週間の具体的行動に落とし込む点にある。ティップネス会員であれば誰でも無料参加可。

出典:ティップネス

「一人だとなかなか続けられない」「効果を早く実感したい」「正しい知識を身につけリバウンドを防ぎたい」といった悩みに応える。

<合わせて読みたい記事>
20~30代女性 ダイエットの目的は「痩せる」以外にもある
健康行動継続2つのコツ 女性に人気のダイエットアプリの事例



【編集部おすすめ記事】

2018年に避けるべきダイエット トップ5発表 英国栄養士会
働く女性の不調ランキングTOP14 ダイエットよりも気になること
2018年のヘルスケアトレンド(健康・美容・予防医療)
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

一緒に読まれている記事