30~70代女性に響く「健康・美容」のキーワード

30~70代女性が摂取している健康食品の原料に関するランキング(電通九州調べ)からは、各年代の女性のニーズが見えてくる。コンテンツづくり、PR時、webのキーワード対策、POPづくりなどの参考にどうぞ!

ウーマンズラボ健康食品ニーズ2

画像:電通九州

年代によって摂取している原料・成分が異なることがわかる。その特徴から、以下キーワードが各年代の女性が「気にしていること」と読み取れる。

  • 30代のキーワードは「月経」「妊娠」「疲労回復」
  • 40代のキーワードは「アンチエイジング」「疲労回復」
  • 50代のキーワードは「アンチエイジング」「アイケア」
  • 60代のキーワードは「アイケア」「便秘」
  • 70代のキーワードは「滋養強壮」「免疫力向上」

女性は年齢やライフステージによって心身の状態が変化する。特に妊娠・出産・更年期では、女性ホルモンの変化により肌状態、栄養状態、疲労感、精神状態は大きく変わるため、当然、不調やニーズも変化していく。ヘルスケアマーケティングは、年齢に合わせた的確な訴求が重要だ。

<関連記事>
30代~70代女性の健康の悩みランキングTOP10
■30代~70代女性に人気の健康食品の原料・成分ランキングTOP5

 

編集部おすすめ記事
■女性の共感・支持を得る、最近の世界的トレンドとは
■エシカル消費志向が最も高いのは20~40代のうち、どの世代?
■2017年「食・美」トレンドはヘルスケア業界にどう影響する?
■2017年 女性の消費行動の特徴は?ライフスタイル新潮流
■市場拡大中!2017年、低糖質食品に消費者が求めるものとは?
■女性マーケティング戦略で「女性客を増やす」ための基本の考え方

一緒に読まれている記事