「機能性表示食品・トクホ」vs 「生鮮食品」どちらを摂取したい?

疲れを感じたとき、「機能性表示食品やトクホなど表示付き食品(P)」と「野菜や肉・魚など素材そのものを感じられる食事(Q)」のどちらで解決したいと思うのか?総合マーケティング支援のネオマーケティング(東京・渋谷)が実施した調査によると、圧倒的に後者を選択する人が多かった。年代別で見ると、30代のみ「機能性表示食品やトクホなど表示付き食品(P)」が45%と、半数に迫る結果となった。結果は以下図の通り。※クリックで画像拡大可

出典:ネオマーケティング

 

【編集部おすすめ記事】
機能性表示食品の市場規模(2019年)から考える戦略と注目カテゴリー
トクホ vs 機能性表示食品 マーケティング上優勢なのはどちら?
競合が少ない「生活時間帯」を狙って商品開発 機能性表示食品の事例
肌ケアにトクホや機能性表示食品 スキンケアの新定番
女性の疲労回復サプリメント ニーズ・利用実態・商品事例

新着ニュース