脳の活性化、心の平穏に 写経がひそかなブーム

仕事・家事・育児・趣味と毎日が忙しく、さらに情報過多に疲れ切っている現代人だからこそ、「写経の魅力」が見直されているのかもしれない。写経はメンタルヘルスや脳の活性化に良いとされ、「自分と向き合える時間を持てた」「イライラしていた心が平穏になる」と、今ひそかなブームが起きている。

「手本を見る。文字をどのように配置するか考える。実際に手を動かして書く。一連の動きすべてが、写経を実行するプランを立て注意を集中し感情をコントロールする前頭葉や、後頭葉を刺激する。つまり写経は脳を活性化させ、脳のアンチエイジングになる(精神科医・NPO法人日本ブレインヘルス協会理事長 古賀良彦さん)」(引用:日経ヘルス3月号p.99)

ユーキャン(東京・新宿区)は「大人が楽しむ写経セット」を2017年12月にリリース。写経体験を提供する寺院は様々にあり、各寺院のHPには無料ダウンロードできる写経の手本も用意されている。

実際にどのように写経を行うのか?流れを簡単に理解できる動画がこちら(獅子王山妙法寺)。

【編集部おすすめ記事】
高ストレス女性と低ストレス女性で異なる「好む色」
ストレス解消法にも 虜になる女性続々「コロリアージュ」
主婦の間で人気急上昇 ゆらゆらハーバリウムで癒し 人気作家も登場
ワーカーの過労・メンタルヘルスの状況がわかるデータが豊富
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

一緒に読まれている記事