愛犬も一緒に ヘルスツーリズム & スポーツツーリズム

靴や靴下を履いて散歩している犬を見かける機会が増えた。これは単に飼い主のファッションセンスによるものではなく、「肉球保護」「怪我防止」といったきちんとした目的がある。特に真夏のアスファルトや、トレッキングや川など路面が荒れている場所では肉球がやけどや怪我を負うこともあり、愛犬の足を守るアイテムとして特にアウトドアの場面では必需品になりつつある。室内犬が増えたことで「足の汚れを防ぎたい」と考える飼い主が増えていることも関係しているだろう。

犬用靴 & 靴下ブームの定着で人気に火がつきそうなのは、愛犬と一緒に楽しむアウトドア。愛犬が靴を履くことで、安心して連れ出せる場所の選択肢が増えるからだ。人気に火がつくといっても、愛犬を連れてトレッキングやキャンプを楽しむ人は以前からもちろんいたが、新しいトレンドとして注目しておきたいのは、愛犬と一緒に楽しめるヘルスツーリズムとスポーツツーリズム。

観光庁やスポーツ庁が中心となって推進している国内のヘルスツーリズムとスポーツツーリズムは、まだ大きな盛り上がりを見せておらず試行錯誤が続いているが、国内外の事例を参考にした取り組みは増えている。昨年末はじゃらんが、旅行業界のトレンドを「おいしい、たのしい、へるしい、へるしい旅」を発表したこともあり、消費者の間での認知は加速度的に広がりを見せるはずだ。

このようにヘルスケアやスポーツを目的にした旅行者の増加が考えられる中で同時に需要が確実に伸びそうなのは「愛犬同伴」。愛犬同伴をNGとする施設やエリア(海、山、川、公園など)は多いが、そもそもヘルスツーリズムとスポーツツーリズムはアウトドア要素が強いので、「愛犬同伴」と相性が良い。愛犬と一緒にトレッキング、ヨガ、ドッグサーフィン、サッカーなどを楽しめるプランがあれば、犬を飼っている人にとっては、数ある旅行プランの中でそれが申込の大きな後押しになることは間違いない。特に、子どものいない夫婦、シニア世代、独身の人は犬を飼っている人が多い。この人たちに向けたプランを提案してはどうだろう?

愛犬同伴のアウトドアを楽しむ方法について取り上げているwebメディアは多い。詳細を知りたい人は「愛犬 同伴 アウトドア」検索してみよう。

 

【編集部おすすめ記事】
期待市場「スポーツツーリズム」の現状と課題
女性が旅行に求めることは?ヘルスツーリズムの参考に
2018年のヘルスケアトレンド(健康・美容・予防医療)
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

新着ニュース