じわり脚光浴びる注目成分 イヌリン 

じわり脚光を浴び始めている成分が「イヌリン」。イヌリンは水溶性食物繊維。タマネギ、アスパラガス、にんにく、ごぼう、菊芋に豊富に含まれている。

Googleトレンド「イヌリン」

すでにメディアで「イヌリン」を見聞きしたという人は多いのでは。ヘルスケア女性誌「FYTTE7月号(学研プラス)」では、注目成分として「イヌリン」を紹介。「ニチファミ!6月24日放送(フジテレビ)」「名医のTHE太鼓判!5月28日放送(TBS)」「得する人損する人 5月3日放送(日本テレビ)」などのテレビ番組にも登場した。

イヌリンは、腸内環境を整えたり、血糖値の上昇を抑制するなどの機能性が報告されている。サントリーはイヌリンを配合した機能性表示食品「おいしい腸活 流々茶(るるちゃ)」を今年4月に発売開始。“お腹の調子をすっきり整えたい方”に適した商品として売り出している。「自然なもので、手軽においしく、お通じの習慣を改善したい」というニーズに応える。

そして、イヌリンを豊富に含む健康食材として注目度が高まっているのが菊芋。イヌリンブームは今後徐々に波及しそう。

【編集部おすすめ記事】
グルテンフリーに続く米国で話題の食事法 「レクチンフリー」
食料消費の動向が見えてくる 「平成29年度 食料・農業・農村白書」公表 農林水産省
年齢階級別魚の摂取量と、消費される生鮮魚介類の変化
ストレス対策に「アダプトゲン」
新しい食のアクティビティ “キュイジーヌ・リゾート”

一緒に読まれている記事