【動画】マーケティングに役立つ「ママ」「ノンママ」の違い比較

マンダム(大阪・大阪市)が20166月に公開した動画が、女性マーケテイングの理解に役立つ内容なので読者の皆さんと共有したい。

女性用のクレンジング「ビフェスタ うる落ち水クレンジング」の商品PRの一環として、 「忙しくてもキレイをあきらめたくない女性たち」をターゲットとした動画。おそらくほぼ同年代であろう2人の働く女性を「子育てママ」と「独身女性」とに分けて、夕方5時からをどう過ごしているか?という視点で比較している。

ライフコース別の女性マーケティング

特に男性の場合、女性マーケティングの重要性を理解していても、本当の意味での理解が難しいのではないだろうか。しかし、女性のライフコースが非常に多様化している今は、同じ年代の女性でも「時間の使い方」「お金の使い方」「価値観」「響く言葉」など様々な事項が大幅に異なることを考えると、女性消費者の心を掴みたいなら、女性マーケティングを正確に理解する必要がある。

画像引用元:マンダム

画像引用元:マンダム

ウーマンズラボでは20代~70代の女性を20のペルソナにセグメンテーションしている。30代女性においては4つに分類しているが、各ペルソナは全く異なる消費行動をたどる(同じ30代女性なのに!)。いかに女性マーケティング市場が複雑化しているか、ということと合わせ、ライフコース別に特化したマーケティング戦略の重要性がお分かりいただけると思う。

ママとノンママは、日々の優先事項が全く異なる

こちらの動画に登場する女性はおそらく20代後半~30代前半と推測される。この年代の女性は、同じ「働く女性」でも、独身か?ママか?で価値観・時間の使い方が全く異なることがこの動画から分かる。動画の中で2人の女性が今考えていることが吹き出しとして出てくる。その吹き出しの内容は都度都度動画を止めて、しっかり読み込んで頂きたいのだが、要約するとママとノンママがそれぞれ優先している事項は以下だ。

ママの夕方の優先事項

  • 保育園お迎え
  • 夕飯
  • 夫へメール
  • 掃除
  • 子供と会話
  • 絵本読む
  • おむつ取り替え
  • ネットショッピング
  • 寝かしつけ
  • 夕飯の買い物
  • 食器洗い
  • ごみ出し
  • 保育園準備
  • 寝かしつけ
  • そうじ

ノンママの夕方の優先事項

  • プレゼン準備
  • 段取りチェック
  • 30部プリント
  • 彼にメール
  • デート
  • 明日着る服
  • 彼にメール
  • 発注書
  • 上司の長話に付き合う
  • カフェオレ
  • 栄養ドリンク
  • 企画書確認待ち
  • メイク直し
  • スキンケア

上記の比較から分かる通り、同じ年代でも「どのライフコースをたどる女性をターゲットにしているのか?」まで落とし込んだ上で、マーケティング戦略を決定したい。では早速動画を見てみよう!20代後半~30代前半女性をターゲットにしている企業は、女性マーケティングの理解に役立つと思う。

関連記事
■出産に対する価値観を知れば、マーケティングが分かる
■働く女性増加で生まれたニーズ。独身女性は高価格商品の消費意欲が活発
■マーケティング戦略に役立つママの多様な働き方・生き方への理解

一緒に読まれている記事