女性クラスター
女性市場トレンドと消費傾向

カイロよりも広範囲、冷え対策はヒーターベスト

ヒーター内臓のベスト、今年になり急激に注目度が高まっている。

ヒーターベスト

Googleトレンド「青:ヒーターベスト,赤:ヒートベスト,黄:電熱ベスト」

呼び方は「ヒーターベスト」「ヒートベスト」「電熱ベスト」など。首元や背中部分にヒーターが内臓されていて、スイッチをつけると10~20秒というわずかな時間で発熱し、ぽかぽか温かくなる。

自転車での移動、バイクでの通勤、屋外での洗濯干し、家事仕事、ゴルフなどのレジャー・アウトドア、子どものスポーツ観戦、散歩など活躍シーンは多様。ヒーター内臓とはいえベスト自体は薄手のため、コートの下に着てもかさばらない点も嬉しい。

ネット通販の楽天市場には多数のヒーターベストが並ぶ。女性たちの口コミを観察すると、自分用の購入以外に目立ったのは「持病がある父に」「野外で働く父に」「冷え性の母に」「バイク通勤の彼・夫に」など、家族への健康ギフトとしての購入。「購入して良かった」「高いけど買って後悔しなかった唯一の商品」「一度購入すると手放せない」「友達や家族に見せると、『私も欲しい』と言われる」など、評価は高い。

 

【編集部おすすめ記事】
【男女の違いvol.13】男女で異なる真冬の冷え取り対策
女性はストレスでどんな体の変化を感じる?TOP30
「サ活でととのう!」サウナ女子 新たな女性のストレス発散
2019年の女性市場まとめ、2020年のトレンド予測(各社発表まとめ)

女性生活者の調査レポート