結婚の年齢差は平均何歳?後悔する女性の悩みと本音(1/3)

少数派ではあるが、年齢差結婚をする「年の差夫婦」「年の差カップル」が芸能界を中心に度々話題になる。有名人の最近の年の差婚で注目集めたのは「山里亮太さん(42)×蒼井優さん(33)」、「EXILE AKIRA(37)さん×台湾女優 リン・チーリン(44)さん」。

結婚当初は夫の経済力や包容力、同年代にはない落ち着き、人生経験の豊富さなどが「大人の魅力」としてうつるものの、結婚して数年もたつと年齢差結婚に悩み、離婚を考える女性は少なくない。その要因は、主に夫の健康面や外見に関すること。平均寿命が長くなり、さらには健康寿命と平均寿命の差が約10年の開きがある中、特に女性が10~30歳年下になる年齢差結婚では、女性の負担が大きくなりがち。まだ若いうちに夫の介護を担ったり、金銭的苦労を強いられたり、ワンオペ育児になったり、早いうちから未亡人になるなど…。そんな女性たちの本音を見てみよう。

統計で見る結婚の年齢差、平均は何歳?

理想の結婚年齢差(男女別)、 相手は何歳までOKか?

相手の年齢が何歳までなら結婚を考えられるのか。その許容範囲は、各種データが示している。国立社会保障・人口問題研究所「独身者調査の結果概要」によると、男女とも年齢の近い相手を希望する割合が増加傾向にあり、特に男性では「同い年志向」が増加(調査対象:「いずれ結婚するつもり」と回答した18 ~ 34歳の未婚者)

<女性(未婚者)が希望する年齢差>

  • 1位:1~2歳年上(29.6%)
  • 2位:同じ歳(28.4%)
  • 3位:3~4歳年上(20.6%)
  • 4位:5~6歳年上(11.9%)
  • 5位:7歳以上年上(5.6%)
  • 6位:年下(3.9%)

<男性(未婚者)が希望する年齢差>

  • 1位:同じ歳(41.8%)
  • 2位:1~2歳年下(14.9%)
  • 3位:5~6歳年下(14.4%)
  • 4位:3~4歳年下(13.6%)
  • 5位:7歳以上年下(8.5%)
  • 6位:年上(6.7%)

実際の結婚年齢差

希望に対し、実際の結婚年齢差はどれくらいなのか。2017年に婚姻届け出をした初婚夫婦の割合は以下の通り。

  • 妻が年上(4歳~)6.5%
  • 妻が年上(3歳)3.1%
  • 妻が年上(2歳)4.7%
  • 妻が年上(1歳)9.7%
  • 夫婦同年齢 21%
  • 夫が年上(1歳)13.4%
  • 夫が年上(2歳)9.2%
  • 夫が年上(3歳)7.2%
  • 夫が年上(4歳)5.7%
  • 夫が年上(5歳)4.6%
  • 夫が年上(6歳)3.5%
  • 夫が年上(7歳~)11.4%
    ※厚生労働省「人口動態調査(2018年9月公開)」

上記結果からは次のことがわかる。

  • 「夫が年上」の割合は55%、「妻が年上」の割合は24%
  • 最も多いのは「夫婦同年齢」
  • 次に多いのは「夫が1歳年上」
  • 年の差婚よりも、同年齢&近い年齢の結婚が多い

新着ニュース