スポーツジム売上ランキングTOP30発表!

今年1年は、高齢者向け施設にトレーニングスペースを設置したり、施設内で生活・文化の講座を開催することで新規顧客の誘致を行ったり、見守りサービスを行ったり「付加価値型」が増えた。とはいえなんといっても今年一番話題をさらったのは11位にランクインしたRIZAPだ。早速トップ30を見てみよう(日経MJ調べ)

スポーツ施設の売上高ランキングTOP30

1位:コナミスポーツクラブ
2位:セントラルスポーツ
3位:ルネサンス
4位:ティップネス
5位:スポーツクラブNAS
6位:カーブス
7位:東急スポーツオアシス
8位:メガロス
9位:ホリデイスポーツクラブ
10位:コ・ス・パ
11位:RIZAP
12位:JR東日本スポーツ
13位:スポーツクラブアクトス
14位:ゴールドジム
15位:ジェイエスエス
16位:姿勢&スポーツクラブビッグ・エスくずは
17位:コパン
18位:グンゼスポーツ
19位:ジョイフィット
20位:東京ドーム
21位:リーフラス
22位:東京アスレティッククラブ(TAC)
23位:ノアインドアステージ
24位:アスリエ
25位:ジャクパ
26位:SDフィットネス
27位:アイレクススポーツクラブ
28位:エイム
29位:ドゥ・スポーツプラザ
30位:イナホスポーツ

併せて以下の記事もチェックしておこう。

<関連記事>
・フィットネス業界が好調な理由と今のトレンド

<編集部おすすめ記事>
【スポーツ庁】高齢者の運動機能は過去最高。若い女性は運動離れ
フィットネスジム「続かない」を「続けたい」へ。後発でも目立つコツ
女性マーケティング戦略で「女性客を増やす」ための基本の考え方
30代~70代女性の健康の悩みランキングTOP10

一緒に読まれている記事